HAARP MKウルトラ計画 いじめ アウトロー アポカリプティックサウンド アンカリング イルミナティ オカルト カルトナンバー ガスライティング ケムトレイル コリジョンキャンペーン サブリミナル シミュレーテッドリアリティ シンクロニシティ シンパシー ストリートシアター タキサイキア現象 ダブルバインド ダブルミーニング ダブルメッセージ テクノロジー犯罪 ディスチャージ デジャブ デメリット ニーチェ ネグレクト ノイズキャンペーン ハイウェイヒプノーシス パラダイムシフト パラレルワールド ファティマ フラッシュモブ ブルーライト ブレインマシンインターフェイス マインドゲーム マスコミ ミスリード メリット モラル 世界 世界ずらし 人工知能 人生 人種 仄めかし 付き纏い 付け回し 仮想現実 個人情報 倫理 偶然 共感 共時性 天体 妄想 嫌な奴 差別 常識 幻覚 弁護士 思考盗聴 思考送信 悟り 悪人 情報 情報操作 意識 意識操作 感情 感情操作 感覚 操作 政治 政治家 時間 本質 正常性バイアス 正義 気象操作 洗脳 無知 物語 犯罪被害 白人 監視カメラ 真実 睡眠妨害 矛盾 確率 確証バイアス 社会 科学 種明かし 空目 精神 統合失調症 自由 自由意志 解釈ずらし 言語 記憶 証拠 認知バイアス 認識ずらし 警官 警察 身体操作 運命操作 陰謀論 集団ストーカー 電磁波 電磁波犯罪 電車 駅員

集団ストーカーは何のために存在しているのか

2018/03/16 21:00
なぜ集団ストーカーが存在するのか。 集団ストーカーとは意図的な嫌がらせであり、必然ではなく、不自然な存在です。 集団ストーカー現象とは、その被害者ではなく、被害者の周囲がおかしくなる現象であると述べてきました。 このことから、ターゲットが被害者であることは間違いないのですが、大きく操作されているのはむしろ周囲の事象の方であるとも言えます。 操作されているのは被害者だけではなく、むしろ世界のすべてが操作されているわけです。 それはごく自然に生活している人々..

続きを読む

集団ストーカーによる社会操作

2017/08/06 23:45
集団ストーカーのコントロールにはレベルがあります。 このレベルの違いをはっきりさせなければ、認識がすれ違い、混乱することになります。 意図的に、言葉の意味をずらして話し、混乱させるミスリードも盛んに行われています。 個人の思考を直接コントロールする思考操作。 個人の思考を情報によって操る情報操作。 個人の身体を直接操る感覚操作、思考操作。 個人の身体を間接的に操る情報操作、周囲の操作。 社会そのものを操る情報操作、物理操作、動物などの生命体操作。 ..

続きを読む

情報の不一致

2017/05/21 18:11
すべての人々が持っている情報が、それぞれ少しずつ違うために、認識がずれるように操作されているようです。 まず、情報と認識を一致させなければなりません。 集団ストーカーが存在するのかしないのかということを、一番最初に考えてしまうと、どう考えても意見が一致しないようになります。 まず、世界はおかしいのだという認識を一致させなければなりません。 人間がやっていることに、答えが分からないということは有り得ないのだということを、すべての人々は認めなければなりません。..

続きを読む

集団ストーカー被害の誤解に対する説明

2017/05/11 19:52
集団ストーカーに詳しい人でも、その被害の訴えを正確に認識できていないようです。 例えば、 咳をする人など何処にでもいる。 ヘリコプターは普通に飛んでいる。 ゾロ目ナンバーは普通に存在するし、それを気にしている方がおかしい。 音を出さないで生活することなどできない。 騒音のない世界なんて存在しない。 集団ストーカーの被害者は、日常に普通にあることを被害と思い込んでいる被害妄想である。 と主張します。 そういうことではないのです。 そんな主張は..

続きを読む

集団ストーカーの解釈の盲点

2017/04/05 22:22
多くの被害者が、この現象を集団ストーカーと呼ぶことに違和感を持っています。 被害状況は人によって違い、場合によっては従来の集団ストーカー現象の説明を遥かに超える被害を受けている被害者もいます。 集団ストーカーのテクニックとして紹介されているものは、アメリカのガスライティングの本が元になっていて、これは個人が誰か嫌いな人に嫌がらせをするために書かれているものです。 集団ストーカー現象は、ガスライティングになぞらえて実行されている嫌がらせではありますが、ガスライティ..

続きを読む

現実を超えた現実とどう向き合うか

2017/03/16 23:02
集団ストーカーと聞いて、誤解なくその現象を受け入れる人は皆無に近いでしょう。 人間は、自分の思考の限界を超えたものは理解することが出来ません。 そうすると、無いものとして別の答えを出して現実を濁そうとします。 これがガスライティングのメカニズムです。 間違った答えを出してしまっているために、延々と答えが噛み合わない状態が続きます。 せめて分からないのであれば、答えを出さなければ良いのですが、それでも彼らは答えを急ごうとします。 その態度が、集団ストーカーの..

続きを読む

もっと見る