陰謀論の世界

2018/01/01 02:00
集団ストーカー被害者の半数近くの人々は、陰謀論を信じて、またそれに準じた世界観を持って世界を理解しています。 陰謀論と集団ストーカーの親和性が高いのは、集団ストーカーが闇からの攻撃であるため、その説明を闇の勢力に求めなければならないことと、それを補完するように被害者の一部の被害内容が、陰謀論になぞらえて実行されているからです。 集団ストーカーの正体を陰謀論に求める被害者と、そうではない被害者の数は似たようなものであり、二分されています。 ほぼ全被害者が手探り..

続きを読む

気象操作とは何か

2017/12/04 19:00
集団ストーカーの被害の一つに、気象操作があります。 人工降雨など、実際に表立って行われる気象操作と、陰謀論などで言われているケムトレイルやハープによる気象操作、そして集団ストーカーの被害者が主張する気象操作は、それぞれ似てはいますが、少し違うものです。 陰謀論では、気象や地震などは人工的に操作可能であり、すでにそれは兵器として運用されていると言われています。 飛行機雲の中に薬品などを混ぜて散布するケムトレイルや、高周波活性オーロラ調査プログラム(HAARP)によ..

続きを読む

超常現象と集団ストーカー現象の違い

2017/10/03 21:52
一見、超常現象のような体験をすることがあるものが集団ストーカー現象ですが、それは集団ストーカーによる被害の一部であり、全体的には遥かに広範囲の操作を示されるものが集団ストーカー現象です。 オカルトや陰謀論に結び付けるという嫌がらせであり、それらは分けて考えた方が理解しやすいでしょう。 超常現象はミスリードの一種です。 集団ストーカー被害者は、被害でオカルトを楽しんでいる余裕がない人が多いので、それらは被害レベルの違いという言い方も出来ます。 弱い集団ス..

続きを読む

もっと見る