世の中の矛盾

2017/12/30 19:03
世の中はすべて人間が動かしているのに、世の中のことが分からないということ。 世の中のことが分からないのに、嘘をついている人間も真実を隠している人間もいないかのように振る舞っていること。 世の中はすべて人間が動かしているのに、まるでコントロールが出来ないかのように言われていること。 攻撃の連鎖が続いていること。 攻撃性の本質を隠していること。 本質的な情報が書かれた本が市販されていないこと。 高いレベルの情報を持つ人が、情報が少ない人に対..

続きを読む

二項対立による思考停止

2017/12/24 21:00
世の中の人々の倫理を左右しているものは何かと考えると、それは人生における経験則であると言えます。 しかし、経験則というものはたった一人の経験であるため、倫理を形作るには、あまりに情報が少な過ぎます。 それを補うのが、ニュースなどのマスコミの情報や、人々との会話になるわけですが、悪人の場合はニュースよりも人々との会話が重視された結果、周囲の影響を受けて悪人になります。 それではニュースで流される倫理観は正しいのかというと、表面上正しく見えることが多いようですが、よ..

続きを読む

とぼけるという現象

2017/11/22 21:16
これは一般の人に特に覚えておいてほしいことですが、とにかくとぼける人が多いのが集団ストーカー現象です。 世の中の真実の話をする時に、または自分に不都合なことが起きていることを説明する時に、その事柄について、すべての人々がとぼけて答えないのです。 科学の真実の話でも、科学者は一般的にそう考えられているという一般論で話し、科学的な事実を最後まで説明することはありません。 世界は三次元で構成されている。そこに時間という次元が加わり、重力という力を含む4つの力が、物..

続きを読む

倫理はひとつ

2017/06/06 21:10
悪であるとか、悪いことであるとか、やってはいけないことなどを議論するときに、まるで倫理が人によって違うかのような情報操作を行う者がいます。 いわゆる情報の複雑化を行い、真実を煙に巻く嫌がらせです。 倫理は単純で簡単なもので、それは基本的にひとつしかありませんし、人によって変わるものでもありません。 誰でも二者択一で考えれば分かるもので、判断できないのは、よほど意識がはっきりしていない人間だけです。 人間がされて嫌なことは、みんな同じです。 違うと言っている方..

続きを読む

不遜な態度

2017/06/03 20:50
テクノロジー犯罪の被害者とは違う集団ストーカーの被害者の場合、人々の不遜な態度に多く苦しめられます。 インターネットにおいてはテクノロジー犯罪の被害者の方が多数派のように見えますが、なんら身体に異常が表れず、人々の奇妙な動きや言動に苦しめられるだけの集団ストーカーの被害者も少なくありません。 集団ストーカーに共通するのが不遜な態度であるということです。 これは表面上丁寧に見えても、結果的に被害者に及ぼす影響は不遜なものであるというものも含まれます。 不当に..

続きを読む

中道という対処方法

2017/05/22 21:01
中道は、元は仏教用語のようで、悟りに至る一つの方法として語られており、極端な極地へ身を置くことを避けて、そのいずれも見据えて捉えながら、その中に真理を見出す考えのようです。 但し宗教全般的にそうなのですが、特に悟りの考え方がそうですが、自分で納得すればそれが答えという考え方であり、他者による影響といった概念がほとんどありません。 つまり、どうにもならない現状を心の中でのみ解決する方法であり、被害に対処できるとか、他人からの影響を排除できるというものではありません。 ..

続きを読む

もっと見る