大衆操作

2018/01/06 20:37
集団ストーカーの被害者から見て、一般の人々は常に奇妙な動きをしています。 その思考までが、何かに洗脳されたかのように一定の方向や範囲から動きません。 一般の人からしてみれば、それはあべこべな言い草ではないか、と感じるでしょう。 おかしいのはあくまで、統合失調症である集団ストーカーの被害者の方でなければならないと思い込んでいるわけですから。 人間や動物の行動原理は、その根本は極めてシンプルであり、それは快と不快の反応が割り当てられることによって行われます。 ..

続きを読む

二項対立による思考停止

2017/12/24 21:00
世の中の人々の倫理を左右しているものは何かと考えると、それは人生における経験則であると言えます。 しかし、経験則というものはたった一人の経験であるため、倫理を形作るには、あまりに情報が少な過ぎます。 それを補うのが、ニュースなどのマスコミの情報や、人々との会話になるわけですが、悪人の場合はニュースよりも人々との会話が重視された結果、周囲の影響を受けて悪人になります。 それではニュースで流される倫理観は正しいのかというと、表面上正しく見えることが多いようですが、よ..

続きを読む

人工知能は感情さえも演算する

2017/09/21 23:15
思考を座標軸で捉えて、要素のすべてを余すことなく一気呵成に演算することができる人工知能。 人工知能の議論は、人間の感情と切り離して行われることがほとんどですが、これがミスリードです。 人工知能は、優に感情を計算し、コントロールすることが出来ます。 洗脳のシステムの本質もここにあります。 感情は魔物。 人間を惑わせる感情そのものがミスリードに紐付けられた神の回路です。 人間の感情は、化学物質による機械的な反応の回路に過ぎません。 感情の作用は、必ず..

続きを読む

科学という洗脳

2017/06/25 00:27
テクノロジー犯罪を受けている被害者が、それを現行の科学で説明しようとして、破綻している記事をよく見ます。 集団ストーカーという事象は、現行の科学を超えていますので、無理に有り得ないような科学に当てはめて説明するのは逆効果になってしまいます。 科学が正しいかどうかは、すべての科学者の意見が一致しているわけではないので、まだ分からない状況です。 科学はすべて想像の範疇に過ぎず、まだ何も証明できていないと主張する科学者もたくさんいます。 物質の正体もまだはっ..

続きを読む

人生の物語性

2017/06/08 20:24
集団ストーカーの被害者に限らず、一般の人の人生にも物語性があります。 しかし冷静に考えれば、人生に物語性は必要ないはずです。 物語は物語的ですから、自然ではありません。 人間が筋書きを書くということは、他人をコントロールしようとすることです。 大抵それは、幸せのサプライズなど、お祝いの時にのみ物語を作りますが、日常から物語にまみれているというのは不自然です。 物語性がない場合、どうしても倫理観などの刷り込みができずに動物的になってしまいます。 物語..

続きを読む

強者の洗脳

2017/04/11 21:42
絶対に負けることのない存在。 情報の隠蔽によって作り出される無知という土台。 もはや強者の思うがままの世の中が流れます。 世の中のすべての事象は強者の洗脳により動きます。 揺るがない資本主義、白人優位、終わらない戦争、殺人的な交通事情、非効率な労働システム、強者の論理のいじめの構図。 それは幻のようで現実です。 我々は、絶対に勝つことが出来ない集団ストーカーという敵に勝たなくてはなりません。 おかしいことをおかしいと認めない、おかしくない被害..

続きを読む

もっと見る