被害者はなぜ救われないのか

2017/12/14 23:37
悪人が存在する限り、必ず被害者が存在します。 社会は被害者を救済する存在という考えが、どうやら間違っているようです。 社会の中で、被害者と悪人、どちらの味方につくかというと、どちらでもない、状況によるという人が大多数になります。 被害者につくという人と、悪人につくという人の数は正確に計れませんが、その勢力の強さは、やや悪人の方が強いようです。 消極的な多数の被害者の味方と、積極的な少数の悪の味方という対比になります。 動機としては、悪の存在の方が、被害者..

続きを読む

愚か過ぎる警察

2017/11/12 20:45
暴行被害を受けた次の日、警察から電話が来て、やはり暴行事件にするので、被害届を出すために交番まで来てほしいと言われました。 前日、暴行事件としては扱わないと一貫して言い続けていた警察が次の日になって態度を変えました。 私の家からその交番まではかなり距離があり、その駅までの電車代も往復で結構な値段になります。 しかも交番に行ける機会は休みであるその日しかありませんでした。 私の休日を潰すという嫌がらせで、これもいつものことです。 有意義な休日が送れた日はほ..

続きを読む

正義とは何か

2017/10/28 22:50
マスコミの流すニュースは、ほとんどが正義を啓蒙するためのニュースですが、ニュース以外のドラマなどではむしろ悪が啓蒙されることもよくあります。 一見矛盾しているように見えますが、おそらく情報の範囲を広げて、疑似的な自由の感覚を作り出しているのでしょう。 正義も悪も自由、そのようにして、人間同士で争い合う基盤を作り出します。 その結果、新しいニュースが次々と、一見自然なように現れます。 誰もマスコミの情報を疑うことなく、ある人は悪に憧れて悪になり、ある人はニュ..

続きを読む

間違った正義

2017/10/19 20:37
どの時代にも仕掛けられていたものですが、世の中には常に間違った正義が蔓延しています。 正義自体は尊いものですので、これに罠を仕掛ければ、人は自動で間違った正義を行使し、世の中を歪めてゆきます。 これもダブルメッセージというテクニックです。 あらゆる要素にダブルメッセージが仕掛けられています。 絶対に必要なものに罠を仕掛ける。 生きること自体に罠を仕掛ける。 これがこの世の中の正体です。 最近のニュースは間違った正義をテーマにしているものが多い..

続きを読む

もっと見る