常識という攻撃

2017/10/06 22:33
世の中に出回っている論理を見ていると、そのほとんどが常識に沿っていて、常識を構築する圧力のような内容を含んでいます。 常識の裏をわざとついてくる人という概念が、どこにも見当たりません。 悪というものは、欲望か、あるいは根源的なアウトロー心理から発するものであり、意図的な計算から発せられるものはほとんどないという感覚が、強く根付いているようです。 常識をあえて攻撃するのが集団ストーカーです。 ですから、一切の常識は通用しないのです。 ただし、常..

続きを読む

嫌がらせの混ぜ込み

2017/09/27 21:48
世の中のおかしな点は、そのほとんどが要素の混ぜ込みによって行われています。 これが世の中の仕組みの正体です。 こういった情報は調べても見つかりませんでしたので、意図的に隠されているようです。 まず真実を一つに限定しないという曖昧性を作り出す嫌がらせがあります。 これには世の中の真実が分からないようにしておかなければなりません。 人間の仕組み、脳の仕組み、物理の仕組み、すべて解明されていないのは、その部分を曖昧にして、人間が如何なるおかしな行動をしても、そ..

続きを読む

認知バイアス

2017/08/20 01:25
認知バイアスとは、簡単に言えば、先入観などの思い込み、願望などによって事実を捻じ曲げて自分に都合が良いように解釈しようとする心理現象のことです。 まさに集団ストーカーなど存在しないと主張する人々が、この特徴すべてに当てはまります。 世の中の人々は不自然なほどに認知システムに問題を抱えていると言えます。 一見すると集団ストーカーの問題は、被害者の誤認によるものと思いがちですが、それこそがバイアスの結果です。 実際は被害者の主張を理解できなくなっている時点で、認知..

続きを読む

もっと見る