時間差のあるシンクロニシティ

2018/01/15 22:47
極めて稀な例ですから、参考として聞いていただきたいものですが、集団ストーカーの正体に関する重要な例があります。 それは、長期間に渡る時間差のある仄めかしです。 これは重要な種明かしであるため、同時に珍しいテクノロジーが使われることもあります。 例えば数十年前の事象の仄めかしを受け、その内容が一致するという現象があります。 数十年の時間差がある仄めかしになり、その内容が一致した場合、数十年の時間差のシンクロニシティが起きたということになります。 シンクロニ..

続きを読む

デジャブとタキサイキア現象

2018/01/03 00:25
集団ストーカーという事象は、それを経験した人間でなければ、その現実を理解できないものです。 集団ストーカー被害者の中でも、ガスライティング組とテクノロジー組に分離しており、互いの現象が理解できないと主張する被害者もいます。 人間の性格として、知識で世界を理解する人と、経験則で世界を理解する人に分けられます。 ほとんどの人はバランス良く、その中間位でしょう。 経験則で物事を判断する人は、正確ではあるが世界観が狭い、知識で判断する人は不正確さをはらむが世界観が広い..

続きを読む

もっと見る