HAARP MKウルトラ計画 いじめ アウトロー アポカリプティックサウンド アンカリング イルミナティ インテリジェントデザイン オカルト カルトナンバー ガスライティング クオリア ケムトレイル コリジョンキャンペーン サブリミナル シミュレーション シミュレーション仮説 シミュレーテッドリアリティ シンギュラリティ シンクロニシティ シンパシー ストリートシアター タキサイキア現象 ダブルスタンダード ダブルバインド ダブルミーニング ダブルメッセージ テクノロジー攻撃 テクノロジー犯罪 ディスチャージ ディストピア デジャブ デメリット トゥルーマンショー トランスヒューマニズム ドッキリ ニーチェ ネグレクト ノイズキャンペーン ハイウェイヒプノーシス ハードモード バイアス バーチャルリアリティ パラダイムシフト パラレルワールド ファティマ フラッシュモブ ブライティング ブルーライト ブレインマシンインターフェイス マインドゲーム マスコミ マトリックス ミスリード ミーム メディア メリット モラル リアリティ 世界 世界ずらし 世界観 二重思考 二重性 人工知能 人生 人種 人間工学 仄めかし 付き纏い 付け回し 仮想現実 伏線 個人情報 倫理 偶然 共感 共時性 収束 天体 妄想 嫌な奴 宇宙 工作員 差別 常識 幻覚 弁護士 思考 思考盗聴 思考送信 悟り 悪人 情報 情報操作 意識 意識操作 感情 感情操作 感覚 操作 政治 政治家 時間 暗示 本質 構造主義 正常性バイアス 正義 気象操作 洗脳 無知 物語 犯罪被害 現実 現実感 現実操作 白人 監視カメラ 真実 睡眠妨害 矛盾 確率 確証バイアス 社会 科学 科学者 種明かし 空目 精神 統合失調症 自由 自由意志 色彩 茶番 解釈ずらし 言語 記憶 証拠 認知バイアス 認識ずらし 警官 警察 超常現象 身体操作 運命 運命操作 錯視 錯覚 陰謀論 集団ストーカー 電磁波 電磁波犯罪 電車 駅員 騒音

科学の真偽

2020/01/19 15:52
集団ストーカーと直接関係がないような物理ですが、どうもこれを説明しないと基礎知識が不安定になってしまい、人によって認識がバラバラになってしまうらしいことが分かりました。 物理というものは絶対に変化しない真理であるというイメージがあり、その影響で物理理論までも絶対的なものだという誤解やミスリードがまかり通っています。 実際は物理理論はコロコロ変わるものでありどの科学者も真理には程遠い状況で、例えば重力などの発生メカニズムや光速度不変のメカニズムなど、本当に重要なことには..

続きを読む

意識と動作のずれ

2017/09/09 21:05
人間である限り、ミスをすることはあると思いがちですが、不自然なミスを経験した場合、考え方は大きく変わります。 無意識に体を動かしている時、わずかに意識と体の動きがずれる。 そのずれにより、動作を失敗する。もしくはそのずれた瞬間を狙って攻撃される。 無意識の動作の場合、ミスをした後に、そのミスが動作を操作されたために起きたものである可能性に気付きますが、意識している時に、体の動きが一瞬思うように動かないこともあります。 意識自体が思うように進まない時もあ..

続きを読む

意識の外の攻撃

2017/07/23 22:57
集団ストーカーの攻撃には、対処が不可能なものが多く、それはターゲットの隙をわざとらしく狙って行われます。 例えば睡眠妨害などで、睡眠時間をずらすことによって肝心な時に眠ってしまうように仕向ける嫌がらせがあります。 他にも何か別のことに気を取られている隙に、現状を変更する嫌がらせがあります。 眠らなければならない時、監視カメラを仕掛けることが出来ないタイミングで、大事な仕事の書類の内容が書き換えられている、または書類そのものが別のものにすり替えられる嫌がらせがあり..

続きを読む

色彩と脳の不思議

2017/07/17 21:26
人間や脳、そして意識の正体を知る上で、重要な事柄があります。 それは色です。 ただ波長が違うだけの電波の可視光を、色の違いとして投影する脳の機能。 電波である可視光には、どう考えても色を作り出すような要素はなく、それは波の大きさの違いでしかありませんし、それが粒子だったとしても、その粒子の種類が変わるわけでもありません。 つまり、ただ波長が違うだけの電波を受信した網膜の信号から、脳が勝手に色という認識を作り出し、世界を鮮やかに見せているということになります..

続きを読む

もっと見る