すべての情報はフェイクである

2017/07/02 21:15
情報操作の技法として、根本的に情報を回さないという方法があります。 回しているように見えて、情報を回さない。 進んでいるように見えて、実際は何も変わっていない。 これは情報を伝えるマスコミによる高度な情報コントロールです。 マスコミが流している情報は、フェイクであって、真実ではありません。 しかし、真実にすることもできるし、真実の情報を伝えることもできる。 これは説明することが難しい事柄です。 ニュースの内容を見る限り、真面目な情報がほとんどありませ..

続きを読む

ダブルメッセージとは何か

2017/04/21 21:38
ダブルミーニングと混同しやすいテクニックに、ダブルメッセージがあります。 ダブルメッセージは、ダブルバインドを行うテクニックの一つとしても使われます。 ダブルミーニングは一つの言葉を複数の意味に受け取れるようにして、その曖昧さを利用して人によって理解する内容を変えるというものですが、ダブルメッセージは、簡単に言うと、言っていることとやっていることが違うというテクニックです。 ダブルメッセージは、言っていることと現状が一致しない状態を意図的に作り出します。 ..

続きを読む

ダブルミーニングとは何か

2017/04/15 23:27
一つの言葉に複数の意味を意図的に含ませるテクニックをダブルミーニングと言います。 この嫌がらせは基本的に、わざと曖昧なことを言ってターゲットを惑わし、ミスリードするテクニックです。 ほとんどの言葉に複数の意味が含まれますので、言語自体にダブルミーニング性があります。 このテクニックによって、勘違いを引き起こさせたり、意思の疎通を阻害することが出来ます。 また、人々を煙に巻いて、真実から遠ざけることが出来ます。 言葉に複数の意味を含ませることによって、人に..

続きを読む

統合失調症とは何か

2017/01/19 21:56
統合失調症は、以前は精神分裂病と呼ばれていました。 狐憑きと呼ばれていた時代もありました。 精神分裂病のイメージは、突然笑い出す、突然怒り出す、突然暴れ出す、突然泣き出す、訳の分からないことを口走る、不気味な絵を描く、などでした。 その患者への対応はひどいもので、鉄格子の隔離病棟に閉じ込められることもよくありました。 錯乱状態になる病気というイメージですが、実際はそういった症状はごくわずかで、認知システムの軽い混乱程度の症状がほとんどです。 差別と偏見の..

続きを読む

なりすましについて

2017/01/13 19:51
インターネットで集団ストーカー関連の情報を見ていると、あまりにもひどい状態の被害者を見ることがあります。 被害が壮絶なのでしょうが、それに応戦しようとして、一般人にまで迷惑をかけてしまっています。 それが集団ストーカーの狙いなのですが、これでは統合失調症と誤解されても仕方がないと思われることを平気でしてしまっています。 被害者は追い詰められているので、何をするか分からない状態ではありますが、なぜかほとんどの被害者は、冷静に被害をブログなどに書いています。 被害状況..

続きを読む

真実を隠す仕組み

2017/01/12 23:26
世界に不思議なことは山ほどあります。 なぜ北朝鮮というおかしな国が存在できるのか。 おかしな発言を連発する人間が、なぜアメリカの大統領になれるのか。 なぜ民意に近いまともな政党がひとつもないのか。 一般人は小さな悪いことも許されないのに、なぜ暴力団のような大きな悪が存在できるのか。 倫理観がおかしい、正義が正義として通用していない、正義に反する大きな力を感じます。 常識的に考えても、世界がおかしいということに気付きそうですが、世の中は沈黙し続けます。 ..

続きを読む

もっと見る