世の中の矛盾

2017/12/30 19:03
世の中はすべて人間が動かしているのに、世の中のことが分からないということ。 世の中のことが分からないのに、嘘をついている人間も真実を隠している人間もいないかのように振る舞っていること。 世の中はすべて人間が動かしているのに、まるでコントロールが出来ないかのように言われていること。 攻撃の連鎖が続いていること。 攻撃性の本質を隠していること。 本質的な情報が書かれた本が市販されていないこと。 高いレベルの情報を持つ人が、情報が少ない人に対..

続きを読む

被害者はなぜ救われないのか

2017/12/14 23:37
悪人が存在する限り、必ず被害者が存在します。 社会は被害者を救済する存在という考えが、どうやら間違っているようです。 社会の中で、被害者と悪人、どちらの味方につくかというと、どちらでもない、状況によるという人が大多数になります。 被害者につくという人と、悪人につくという人の数は正確に計れませんが、その勢力の強さは、やや悪人の方が強いようです。 消極的な多数の被害者の味方と、積極的な少数の悪の味方という対比になります。 動機としては、悪の存在の方が、被害者..

続きを読む

情というシステム

2017/12/06 19:31
悪とは何か。 悪人はなぜ存在するのか。 悪人学という学問はなぜか存在しません。 それが解明されれば、悪人がいなくなってしまうからです。 現在でも、悪人が存在するのは大きな疑問です。 私の感覚では、とても悪人が存在できるような世の中ではないと感じます。 私がほんのわずかにミスをしただけでも、またほんの少しモラルに落ち度がある行動を取っただけでも、周囲の人々が鬼の首を取ったかのように私を責め立てます。 わずかであっても悪を働けるような環境ではあり..

続きを読む

正義とは何か

2017/10/28 22:50
マスコミの流すニュースは、ほとんどが正義を啓蒙するためのニュースですが、ニュース以外のドラマなどではむしろ悪が啓蒙されることもよくあります。 一見矛盾しているように見えますが、おそらく情報の範囲を広げて、疑似的な自由の感覚を作り出しているのでしょう。 正義も悪も自由、そのようにして、人間同士で争い合う基盤を作り出します。 その結果、新しいニュースが次々と、一見自然なように現れます。 誰もマスコミの情報を疑うことなく、ある人は悪に憧れて悪になり、ある人はニュ..

続きを読む

もっと見る