HAARP MKウルトラ計画 いじめ アウトロー アポカリプティックサウンド アンカリング イルミナティ オカルト カルトナンバー ガスライティング ケムトレイル コリジョンキャンペーン サブリミナル シミュレーション仮説 シミュレーテッドリアリティ シンギュラリティ シンクロニシティ シンパシー ストリートシアター タキサイキア現象 ダブルスタンダード ダブルバインド ダブルミーニング ダブルメッセージ テクノロジー犯罪 ディスチャージ デジャブ デメリット トランスヒューマニズム ニーチェ ネグレクト ノイズキャンペーン ハイウェイヒプノーシス バーチャルリアリティ パラダイムシフト パラレルワールド ファティマ フラッシュモブ ブルーライト ブレインマシンインターフェイス マインドゲーム マスコミ マトリックス ミスリード メリット モラル リアリティ 世界 世界ずらし 二重思考 二重性 人工知能 人生 人種 仄めかし 付き纏い 付け回し 仮想現実 個人情報 倫理 偶然 共感 共時性 天体 妄想 嫌な奴 工作員 差別 常識 幻覚 弁護士 思考 思考盗聴 思考送信 悟り 悪人 情報 情報操作 意識 意識操作 感情 感情操作 感覚 操作 政治 政治家 時間 本質 正常性バイアス 正義 気象操作 洗脳 無知 物語 犯罪被害 現実感 現実操作 白人 監視カメラ 真実 睡眠妨害 矛盾 確率 確証バイアス 社会 科学 科学者 種明かし 空目 精神 統合失調症 自由 自由意志 茶番 解釈ずらし 言語 記憶 証拠 認知バイアス 認識ずらし 警官 警察 超常現象 身体操作 運命操作 陰謀論 集団ストーカー 電磁波 電磁波犯罪 電車 駅員

詭弁というテクニック

2018/04/07 19:03
世の中の事象と論理が一致しない詭弁という二重性を作り出すテクニックにより、すべての情報が理解できないように操作されています。 それは正にガスライティングということですが、論理的なことを言うと馬鹿にされる、嫌われる、突然怒り出す、反応しない、意味が取り違えられるなどの反応があり、世の中のほとんどの人々が論理的なものを否定したがる傾向にあります。 それは現象であり、それが真実が隠され続ける原因であり、テクニックです。 なぜそのようなことが起こるのかというと、それ..

続きを読む

嫌がらせの混ぜ込み

2017/09/27 21:48
世の中のおかしな点は、そのほとんどが要素の混ぜ込みによって行われています。 これが世の中の仕組みの正体です。 こういった情報は調べても見つかりませんでしたので、意図的に隠されているようです。 まず真実を一つに限定しないという曖昧性を作り出す嫌がらせがあります。 これには世の中の真実が分からないようにしておかなければなりません。 人間の仕組み、脳の仕組み、物理の仕組み、すべて解明されていないのは、その部分を曖昧にして、人間が如何なるおかしな行動をしても、そ..

続きを読む

もっと見る