見えている世界は人によって違う

2018/01/25 21:56
すべての人が同じ世界に住んでいて、同じ現象を目撃しているというのは、思い込みかもしれません。 集団ストーカーの被害者でさえ、そのことに気づいている人はごくわずかですから、一般の人には、理解しがたい世界の仕組みでしょう。 要は、単純な話なのですが、例えばテレビなどを見ている時、自分しか見ていないニュースなどが流れることがあります。 後から誰に聞いても、そのようなニュースは流れていない。誰も知らないと言うのです。 これは新聞などでも起こります。 間違..

続きを読む

時間差のあるシンクロニシティ

2018/01/15 22:47
極めて稀な例ですから、参考として聞いていただきたいものですが、集団ストーカーの正体に関する重要な例があります。 それは、長期間に渡る時間差のある仄めかしです。 これは重要な種明かしであるため、同時に珍しいテクノロジーが使われることもあります。 例えば数十年前の事象の仄めかしを受け、その内容が一致するという現象があります。 数十年の時間差がある仄めかしになり、その内容が一致した場合、数十年の時間差のシンクロニシティが起きたということになります。 シンクロニ..

続きを読む

もっと見る