監視カメラによる分析

2018/02/17 18:43
私は10年以上前から監視カメラを設置して、自分の部屋の中や、自分が寝ている時の様子、家の玄関、家の周囲などを撮影して、観察してきました。 監視カメラを付けると、露骨な分かりやすい嫌がらせというのは、ほとんど無くなります。 さすがに証拠を撮られるとまずいのでしょう。 これは携帯電話やスマホに付いている動画や写真の撮影でも同様の効果があります。 しかし、簡単に犯行現場がカメラに収められるというほど、集団ストーカーは生易しい現象ではありません。 この10数年の..

続きを読む

謎の走行音

2017/11/04 23:15
ノイズキャンペーンには様々なレベルがあります。 夜中に寝る前にトイレに入ると、9割以上の確率でオートバイの甲高いエンジン音が響いたり、救急車のサイレンが聞こえてきます。 ほぼ毎日ですから、これはタイミング的にも頻度的にも明らかにおかしいわけですが、おかしいのはそれだけではありません。 夜中に寝るタイミングに甲高いエンジン音や排気音が聞こえるのはいつものことですが、その後、これは稀にですが、通り過ぎて消えるはずの走行音が消えずに、数時間聞こえ続けることがありま..

続きを読む

頻度の異常性

2017/01/04 00:06
ノイズキャンペーンだけでなく、すべての嫌がらせは頻度の異常性を利用しています。 自分にだけ多く災難が降りかかることによって、被害者は不公平感や不幸を感じます。 また同じ嫌がらせを繰り返されることによって、挑発されているという気持ちが強くなり、さらに気の休まる時間も少なくなって、精神的に追い詰められます。 ストレスや怒りは、コップにたまり続ける水として説明されますが、嫌がらせを繰り返されると、いずれ我慢の限界を超えて溢れ出します。 タイミングの異常性は、被害者本..

続きを読む

ノイズキャンペーンとは何か

2017/01/03 00:16
ガスライティングには無数のテクニックがありますが、その象徴的なテクニックがノイズキャンペーンです。 これは聴覚を利用した嫌がらせ全般を指します。 聴覚は危険を察知するのに秀でたセンサーです。 なので危機感や不安感を与えるのに適しています。 空気の振動を起こすだけなので簡単に実行できます。 聴覚への刺激は、体が瞬間的に反応しやすいので、アンカリングという条件反射の条件付けを行うことにも適しています。 聴覚にアンカリングを行うことにより、条件反射を利用してター..

続きを読む

もっと見る