空白という攻撃

2017/09/05 22:20
通常、何もない時は、特に意識することがない気の休まる時間です。 普通の人は、何もない時間を意識することはありません。 しかし攻撃を仕掛ける者にとって、空白の時間というものは大切になります。 敵を休ませてはなりませんし、考える余裕も与えない方が有利になります。 これが嫌がらせになると、空白の時間さえも攻撃として利用されます。 常にターゲットに恐怖や不安を与え、神経や精神の回復を妨害します。 まず騒音攻撃の場合、それを効果的に行うためには、静寂の時間が大切..

続きを読む

ネグレクトとは何か

2017/06/12 22:25
ネグレクトとは、与えないことにより苦しみを生み出す嫌がらせです。 一般には、子供や介護が必要な人に、食事を与えなかったり、娯楽を与えない、世話をしないなどの社会問題として周知されています。 また、意図的に無視をすることもネグレクトに当たります。 重要な作法を教えないことにより、特定の場所で恥をかかせる。 ルールを教えないまま仕事をさせて失敗を誘発する。 ターゲットにだけ挨拶をしない。しても適当である。ターゲットに挨拶を返さない。 飲食店でいつまでも注文..

続きを読む

集団ストーカー被害の誤解に対する説明

2017/05/11 19:52
集団ストーカーに詳しい人でも、その被害の訴えを正確に認識できていないようです。 例えば、 咳をする人など何処にでもいる。 ヘリコプターは普通に飛んでいる。 ゾロ目ナンバーは普通に存在するし、それを気にしている方がおかしい。 音を出さないで生活することなどできない。 騒音のない世界なんて存在しない。 集団ストーカーの被害者は、日常に普通にあることを被害と思い込んでいる被害妄想である。 と主張します。 そういうことではないのです。 そんな主張は..

続きを読む

世の中のかたち

2017/05/03 19:41
集団ストーカーという現象を知らない人でも、それを感じることが可能です。 不思議な夢を経験しているでしょうし、不思議な偶然も経験しているでしょう。 集団ストーカーの被害者のほとんどは、世の中のかたちがおかしいことに気づいています。 それはおそらく、一般の人々でも気づいているでしょう。 その世界のおかしさの原因を説明できる人はいないようです。 それを必死に追い求めても、おそらく最後まで答えは分からないでしょう。 人間がやっていることなのに、自分たちで答えが..

続きを読む

集団ストーカーの犯行レベル

2017/01/09 20:30
集団ストーカーの犯行レベルは人によって違います。 その範囲はあまりに広く、他愛ない仄めかし程度のこともあれば、最悪自殺に追い込まれたり、精神病院に入院させられたりします。 シナリオを複雑に絡み合わされ、様々なテクニックを複合的に使われます。 あまりに多様な現象を、できるだけまとめてみます。 一般の人には、統合失調症の症状との違いが判らないと思いますので、統合失調症自体が集団ストーカーが作り出したものと仮定すると、解りやすいかもしれません。 レベル..

続きを読む

もっと見る