ガスライティングの被害者

2017/08/15 23:55
集団ストーカーには、テクノロジー犯罪の被害者と、テクノロジー犯罪ではない被害者がいます。 それらはガスライティングの被害者になりますが、ガスライティングの被害者には、ガスライティングの被害者と、ガスライティングではない集団ストーカー被害者がいます。 一般の人には、何が何だか分からないでしょう。 思考停止に陥り、それは精神病だと判断してしまいたくなるはずです。 集団ストーカーは、よく言葉のあやを利用します。 また、そうなるように状況を操作します。 こうい..

続きを読む

テクノロジー犯罪の被害者

2017/08/09 23:45
集団ストーカーの被害者の中で、取り分け異質な存在がテクノロジー犯罪の被害者です。 異質とは言っても、集団ストーカーの被害者の中では多数派であり、ほとんどの被害者がテクノロジー犯罪の被害を体験しています。 なぜテクノロジー犯罪とガスライティング犯罪の2種類の攻撃に分れるのか、単純にミスリードするためだけではないようです。 人間が敵になるのがガスライティング攻撃であり、得体の知れない電磁波のような攻撃を受けるのがテクノロジー攻撃です。 被害に明確な境界があ..

続きを読む

テクノロジーの認識レベル

2017/05/28 18:09
テクノロジー犯罪は、その技術レベルの認識に差異があり、主にローテク、ハイテク、オーバーテクノロジーに分けることが出来ます。 ローテクは、主に人間の技術による犯行であるという考え方です。 トリックや洗脳、暗示などのテクニックを使い、テクノロジー犯罪に見せかけるというものです。 ハイテクは、現行の流布されている科学技術で、この現象を説明しようとするものです。 電磁波や超音波によって脳波や感覚を操作する、薬品や化学物質によって感情や記憶を操作するという考え方です。 ..

続きを読む

集団ストーカーの解釈の盲点

2017/04/05 22:22
多くの被害者が、この現象を集団ストーカーと呼ぶことに違和感を持っています。 被害状況は人によって違い、場合によっては従来の集団ストーカー現象の説明を遥かに超える被害を受けている被害者もいます。 集団ストーカーのテクニックとして紹介されているものは、アメリカのガスライティングの本が元になっていて、これは個人が誰か嫌いな人に嫌がらせをするために書かれているものです。 集団ストーカー現象は、ガスライティングになぞらえて実行されている嫌がらせではありますが、ガスライティ..

続きを読む

思考盗聴とは何か

2017/03/31 23:58
集団ストーカーの被害の代表的なものに盗聴被害があります。 盗聴被害は実際によくある話なのですが、集団ストーカー被害の場合は、盗聴器が見つからないのが特徴です。 まるで自分の生活している家の中すべてが盗撮や盗聴されているように、次々と自分が話した内容、行動の内容などが、職場の同僚、通りすがりの人などから仄めかされます。 被害者は必死に盗聴器やカメラなどを探しますが、見つかったという例はありません。 カメラが見つからなかった場合、それは集団ストーカーの被害であ..

続きを読む

動物への思考送信

2017/03/20 20:46
思考送信が可能ということは、人間以外の動物にも思考送信をすることが可能ということです。 動物は人間よりもシンプルであるため、人間よりも簡単にコントロールすることが可能でしょう。 動物に限らず、おそらくあらゆる生命体をコントロールすることが可能です。 主な嫌がらせとしては、特定のタイミングで犬に吠えさせるなどがありますが、犬に吠えさせるだけであるならば、思考送信をするまでもありません。 犬に思考送信をすることによって、ターゲットの目の前で奇妙な動きや特定の動作を..

続きを読む

もっと見る