HAARP MKウルトラ計画 いじめ アウトロー アポカリプティックサウンド アンカリング イルミナティ オカルト カルトナンバー ガスライティング ケムトレイル コリジョンキャンペーン サブリミナル シミュレーション仮説 シミュレーテッドリアリティ シンギュラリティ シンクロニシティ シンパシー ストリートシアター タキサイキア現象 ダブルスタンダード ダブルバインド ダブルミーニング ダブルメッセージ テクノロジー犯罪 ディスチャージ デジャブ デメリット トランスヒューマニズム ニーチェ ネグレクト ノイズキャンペーン ハイウェイヒプノーシス バーチャルリアリティ パラダイムシフト パラレルワールド ファティマ フラッシュモブ ブルーライト ブレインマシンインターフェイス マインドゲーム マスコミ マトリックス ミスリード メリット モラル リアリティ 世界 世界ずらし 二重思考 二重性 人工知能 人生 人種 仄めかし 付き纏い 付け回し 仮想現実 個人情報 倫理 偶然 共感 共時性 天体 妄想 嫌な奴 工作員 差別 常識 幻覚 弁護士 思考 思考盗聴 思考送信 悟り 悪人 情報 情報操作 意識 意識操作 感情 感情操作 感覚 操作 政治 政治家 時間 本質 正常性バイアス 正義 気象操作 洗脳 無知 物語 犯罪被害 現実感 現実操作 白人 監視カメラ 真実 睡眠妨害 矛盾 確率 確証バイアス 社会 科学 科学者 種明かし 空目 精神 統合失調症 自由 自由意志 茶番 解釈ずらし 言語 記憶 証拠 認知バイアス 認識ずらし 警官 警察 超常現象 身体操作 運命操作 陰謀論 集団ストーカー 電磁波 電磁波犯罪 電車 駅員

工作員の配置について

2018/07/13 23:30
集団ストーカーの被害は、ほぼ全被害者が似たようなパターンになっています、 大きな違いがあるとすればテクノロジー犯罪を受けているか受けていないかの違いくらいでしょう。 実際のところ、被害者の理解の方も事細かにコントロールされている気配があります。 ほとんどの被害者が、同じ被害を受けているはずなのになぜか意見が違う被害者が存在することを知っていて、不思議に思っているでしょう。 これは攻撃のテクニックは同じでも、攻撃内容がターゲットによって細かく変えられているか..

続きを読む

付きまとい(付け回し)とは何か

2017/02/16 22:40
付きまといは、集団ストーカーの基本的なテクニックです。 集団ストーカーが集団ストーカーと呼ばれる理由は、この付きまといが基本テクニックとなっているからです。 ノイズキャンペーン、コリジョンキャンペーン、思考送信などは、いずれも四六時中被害者を狙っていることから、付きまといの要素があります。 一般に言われるストーカー被害の場合は、犯人はターゲットを知っていて、好意か敵意を持って本当に付きまとっているものですが、集団ストーカーの場合は状況が異なります。 集..

続きを読む

コリジョンキャンペーンとは何か

2017/01/05 00:21
コリジョンキャンペーンは、ノイズキャンペーンと並ぶガスライティングの代表的なテクニックです。 コリジョンキャンペーンは物理的にターゲットの行動を阻害し、ターゲットの動きをコントロールすることもできる嫌がらせです。 コリジョンは英語で衝突や対立を意味します。 主に人や車によって行われますが、動かない物と衝突させることもあります。 いろいろなパターンがありますが、単純に目の前に立ちふさがったり、邪魔なところに立っていたり、並んで歩いて進路を妨害したり、無理..

続きを読む

もっと見る