意識の外の攻撃

2017/07/23 22:57
集団ストーカーの攻撃には、対処が不可能なものが多く、それはターゲットの隙をわざとらしく狙って行われます。 例えば睡眠妨害などで、睡眠時間をずらすことによって肝心な時に眠ってしまうように仕向ける嫌がらせがあります。 他にも何か別のことに気を取られている隙に、現状を変更する嫌がらせがあります。 眠らなければならない時、監視カメラを仕掛けることが出来ないタイミングで、大事な仕事の書類の内容が書き換えられている、または書類そのものが別のものにすり替えられる嫌がらせがあり..

続きを読む

嫌な人間が存在できる仕組み

2017/03/03 21:21
世の中には一定の割合で嫌な人間が存在します。 嫌な人間が好きだという変人はあまりいないでしょう。誰でも嫌な人間は嫌なはずです。 それでは、なぜ嫌な人間は存在しているのでしょうか。 一つの答えは多様性でしょう。 多様性を求め、他人と違う個性を確保するためには、他人が近寄らないアンモラルな領域の中に答えを求めるのが手っ取り早いのです。 世の中が過剰に個性を求めることには、こういった裏の目的があったのです。 つまり悪が存在してもおかしいことではないと思わせるため..

続きを読む

いい人なのに悪い人というトリック

2017/02/03 20:53
世の中には、モラルを間違って使っている人がたくさんいます。 特にマスコミなどは、意図的にモラルを混乱させようとしています。 100万人の命を救っても、一人の人間を自己都合で殺すことは許されません。 100万人を殺して、その後一人の人間の命を救ったとしても英雄とは言えません。 どんなに良い人間であったとしても、犯罪を犯したり人を傷つけることが許されるようにはなりません。 モラルアタックを仕掛ける人々は、加害者の人生がどれほど素晴らしいものであったかを語ろう..

続きを読む

もっと見る