感情という言い訳

感情を過大に尊いものであるとする考え方があります。 これには洗脳的な要素が含まれています。 特に、反射的な怒りに対して、それを言い訳に使う論理がまかり通っています。 人間は怒りの感情をコントロールして生活しているのであり、それは幼児の段階でほぼ完成します。 よく、自分は怒りっぽい性格だという人がいますが、それはただの成長の遅れであり、言い訳です。 人間の性格は、ほぼ全員…

続きを読む

自由意志は存在するのか

永遠の命題として、未だに答えが出ないものに、人間に自由意志はあるのかという問題があります。 物理学、宇宙学の立場からは自由意志はあってはならないもの、すべてが因果の内に、物理的な化学反応の範疇で行われていなければなりません。 しかし、直感的に、もしくは宗教的には、人間には自由意志があるものと考えられてきました。 自由意志がないとすると、倫理や法律を、根本的に見直さなければなりません…

続きを読む

すべての情報はフェイクである

情報操作の技法として、根本的に情報を回さないという方法があります。 回しているように見えて、情報を回さない。 進んでいるように見えて、実際は何も変わっていない。 これは情報を伝えるマスコミによる高度な情報コントロールです。 マスコミが流している情報は、フェイクであって、真実ではありません。 しかし、真実にすることもできるし、真実の情報を伝えることもできる。 これは説明すること…

続きを読む

科学という洗脳

テクノロジー犯罪を受けている被害者が、それを現行の科学で説明しようとして、破綻している記事をよく見ます。 集団ストーカーという事象は、現行の科学を超えていますので、無理に有り得ないような科学に当てはめて説明するのは逆効果になってしまいます。 科学が正しいかどうかは、すべての科学者の意見が一致しているわけではないので、まだ分からない状況です。 科学はすべて想像の範疇に過ぎず、まだ…

続きを読む

メリットとデメリットの考え方

メリットとデメリットは単純な足し算や引き算では計算できません。 ところが世の中には、大きなメリットがあるのだからと、小さなデメリットに目を瞑らせる圧力が働きます。 そんな小賢しいテクニックなど本来は通用するはずがないのですが、不思議と通用してしまいます。 その小さなデメリットは、人によっては生死を分けるほどのものになることがしばしばあります。 良いことを行う時、特に政治でそれ…

続きを読む