ガスライティングの被害者

集団ストーカーには、テクノロジー犯罪の被害者と、テクノロジー犯罪ではない被害者がいます。 それらはガスライティングの被害者になりますが、ガスライティングの被害者には、ガスライティングの被害者と、ガスライティングではない集団ストーカー被害者がいます。 一般の人には、何が何だか分からないでしょう。 思考停止に陥り、それは精神病だと判断してしまいたくなるはずです。 集団ストーカーは…

続きを読む

選択の欠如

世の中には様々な選択肢があるかのように見えていますが、すべての選択肢は集団ストーカーによって塞がれたり、嫌がらせによる心理的な制限、嫌がらせによる直接の妨害などで、結局進める道は何処にもありません。 右に行こうとすれば右を塞がれ、左を向けば左を叩かれ、上を向けば雨を降らされ、下を向けば笑われる。 後ろからは熱風が迫り、前には針の道。それでも進めば吹雪に晒される。 それは集団ストーカ…

続きを読む

超常現象と集団ストーカー現象の違い

一見、超常現象のような体験をすることがあるものが集団ストーカー現象ですが、それは集団ストーカーによる被害の一部であり、全体的には遥かに広範囲の操作を示されるものが集団ストーカー現象です。 オカルトや陰謀論に結び付けるという嫌がらせであり、それらは分けて考えた方が理解しやすいでしょう。 超常現象はミスリードの一種です。 集団ストーカー被害者は、被害でオカルトを楽しんでいる余裕がな…

続きを読む

人間の操作

人間が操作されているのかいないのか、これは集団ストーカー被害者の中でも意見が分かれる問題です。 これは被害の種類によっても、その見解が分かれます。 集団ストーカーがターゲットを付け狙う組織犯罪である場合、それが一切露見しないというのは、考えにくい現象です。 集団ストーカーは全世界を欺いていて、全世界は集団ストーカーに気づいていないということになります。 集団ストーカー現象が、いた…

続きを読む

加害組織は本物なのか

我々は集団ストーカーという得体の知れない存在を追っているわけですが、もちろん現実に接点があるから、これは犯罪であると主張しています。 ただ、犯罪のようなものという説明が正しい言葉であり、現実の加害者は加害を認識していなかったり、しらを切ることがほとんどです。 被害者の半数近くが、創価学会への入会を断るなど、創価学会に関係してから被害が始まったと説明しており、創価学会が関わっていること…

続きを読む