はじめに

はじめまして。 集団ストーカー関連の情報を中心に、世の中の不可解なことを考えてみるブログです。 世の中は矛盾だらけで、人間の知性をもってすれば、少なくとも人間関係に関する矛盾など、すぐになくせるはずなのに、この世界の中心の人々は絶対にそれを教えてくれません。 そうすると「何者かによって意図的に、複雑で理解しがたい世の中にされている」という考えが浮かんできます。 その闇の、もっとも…

続きを読む

中道という対処方法

中道は、元は仏教用語のようで、悟りに至る一つの方法として語られており、極端な極地へ身を置くことを避けて、そのいずれも見据えて捉えながら、その中に真理を見出す考えのようです。 但し宗教全般的にそうなのですが、特に悟りの考え方がそうですが、自分で納得すればそれが答えという考え方であり、他者による影響といった概念がほとんどありません。 つまり、どうにもならない現状を心の中でのみ解決する方法であ…

続きを読む

人生とは違うもの

みんな人生を生きていると思い込んでいるわけですが、集団ストーカーの被害者の場合、これは人生とは形容できないものです。 人生でないとすると、これは一体何なのか。 そんなものは誰も経験していませんから、その形容は難しいのです。 人によって違うと思いますが、人生は暇潰しであるという年寄りが多いのは、それが真実であることに気付いていたからでしょう。 もはや命があるのか、自分や世界の実…

続きを読む

自由意志は存在するのか

永遠の命題として、未だに答えが出ないものに、人間に自由意志はあるのかという問題があります。 物理学、宇宙学の立場からは自由意志はあってはならないもの、すべてが因果の内に、物理的な化学反応の範疇で行われていなければなりません。 しかし、直感的に、もしくは宗教的には、人間には自由意志があるものと考えられてきました。 自由意志がないとすると、倫理や法律を、根本的に見直さなければなりません…

続きを読む

色彩と脳の不思議

人間や脳、そして意識の正体を知る上で、重要な事柄があります。 それは色です。 ただ波長が違うだけの電波の可視光を、色の違いとして投影する脳の機能。 電波である可視光には、どう考えても色を作り出すような要素はなく、それは波の大きさの違いでしかありませんし、それが粒子だったとしても、その粒子の種類が変わるわけでもありません。 つまり、ただ波長が違うだけの電波を受信した網膜の信号か…

続きを読む

天体の偶然

先日、大きな流れ星である火球がタイミング良く、私が空を見るようなタイミングで、視界の真ん中を落ちてきました。 その後、インターネットを見てみると、最初のページに火球のニュースが表示されていて、その動画を見てみると、私が見た火球のようでした。 11月21日の夜9時半くらいの火球で、検索すればまだ動画が見つかるようです。 全国各地の広い範囲で撮影されています。 ニュースで流れているものは…

続きを読む

仮想現実の世界

集団ストーカー現象のすべてを、矛盾なく説明できる仮説は、今のところ「この世界は人工知能によって作り出された仮想現実である」という答えしかありません。 この答えだと、いわば「なんでもあり」の状態になってしまい、答えとしては「この世界は神によって作られたもの」を科学的に言い換えただけの、極論に近い話になります。 しかし、最新の科学である量子力学では、コペンハーゲン解釈やシュレディンガーの…

続きを読む

ハイウェイ・ヒプノーシス

ハイウェイ・ヒプノーシスとは、ライン・ヒプノーシスとも言われ、意識と潜在意識がそれぞれ独立して異なるものに集中し、身体行動の自動性が現れる現象です。 高速道路など、単調な道を運転していると、稀に白昼夢などの別の潜在意識に集中してしまい、運転の記憶がなくなる時があります。その間、意識がない状態で長い距離を体が自動で運転していたように感じる現象が、ハイウェイヒプノーシスです。 この状…

続きを読む

アンガーマネジメント

怒りという感情は、もっとも動物らしい生き物ならではの感情のように思えますが、実際はかなり機械的なメカニズムのようです。 人間の最も大きな性格の違いは、この怒りの性格によって決定されます。 また、感情には表面上感情的には見えない判断基準も存在し、相手を見た瞬間、見た目や雰囲気、考え方の違い、立場の違い、コミュニティーの違いなどに気づいた瞬間にそのスイッチが入り、敵か味方かを判断する種類…

続きを読む

予知夢はあり得るか

情報が出てきたり消えてしまったりということが繰り返されますので、説明することが困難な状況にされますが、夢が操作されていると主張しているテクノロジー犯罪の被害者はたくさんいます。 映像送信や幻覚を訴えている被害者もたくさんいますので、これらは何らかの方法によって可能であるとみるべきでしょう。 夢や幻覚は思考送信という技術を使って送信することが出来る可能性があり、そうなるとコンピューターなど…

続きを読む