思考は読まれている

集団ストーカーの被害者には、思考を読まれているという感覚を持つ人が多いようです。
それには勘として読まれている場合と、実際に思考をスキャンされて読まれている場合の二通りがあります。

それがどのようなものなのかを説明します。

私の場合は思考が読まれている証拠を次々と示されますので、そういったことが可能であることは知っている立場の人間です。
そしてそれは思考を読まれているというよりは、前もって思考を送信することでも可能になるトリックであると考えています。

例えば最近ある芸能人をテレビなどで見なくなったと考えていると、その数日後にその芸能人の年老いた姿をテレビで見ることになるということがあります。

他には例えば車で走行している時、このタイミングで猛スピードで追いかけて来る嫌がらせが可能なはずだけど、現実離れするからそのような嫌がらせは出来ないのだろうなと考えていると、その数日後にその場所で猛スピードで追いかけて来るという嫌がらせを受けることがあります。
もちろんただでさえ現実離れしたスピードなわけですから現実にはなかなか起こり得ないことですが、それが自分の思考に合わせて起きたわけです。
我々はこのような事象を毎日のように経験していますので、それが偶然ではないことを知っているわけです。

その嫌がらせは周到なように見え、私の行動パターンや思考をすべて読み切っているような完璧に近い動きをします。

このような思考と現実のシンクロニシティはリアルタイムで起こることもしばしばです。

その攻撃を受けた場合、思考は読まれていると認めなければならない状況に追い込まれます。
常識を否定したくない人々にとっては屈辱的な事実となります。

我々にとっては思考が読まれていることはもはや当たり前のこととして日常を送っていますから、思考に合わせたことが偶然起こっても、また嫌がらせかと思うだけです。
我々にとって思考盗聴は日常の1ページに過ぎない当然の要素であるわけです。


それでは本当に思考を読まれるというSF並みの現実があるのでしょうか。
またそのような思考を盗聴する機械は存在するのでしょうか。

それはどこを移動していても起こりますから、固定型の機械であるとは考えにくいものです。
ですから人工衛星による読み取りではないかという考えも出てきます。
これは思考の正体がよく分かっていませんから、思考の仕組みが我々が考えているものとは全く違う可能性を考えると、このような現実の科学力の範囲でこの装置の正体を考えることは無理があるでしょう。

SF的な現実を嫌う人々が多いようですが、我々が体験しているものはれっきとしたSFレベルの現実です。
SF的だと馬鹿にしている場合ではなく、現実はSFを超えていると認めなければなりません。
だからといってSF的な解釈ではミスリードの要素が強くなりすぎて理解が困難になることも事実です。
実際に起きる現象は地味過ぎるためにSFレベルであることに気付きにくいように設定されています。
その地味さこそがリアリティの演出という操作です。

現実的に認めたくない人々が多いのかもしれませんが、ターゲットだけではなく全人類の思考が読まれていると考えたほうが、集団ストーカーという現象の説明がつくことが多くなります。周囲のあらゆる人々が次々と集団ストーカーと化すわけですから、すべての人間が思考盗聴送信されていると考えた方がむしろ現実的です。

脳内音声などの思考送信現象を経験している人々が存在しますが、これは人体のすべてを操作できることを示すものです。

このような事実に思考が追い付かなくてはなりません。
但し、思考に制限がある可能性もあります。

この記事へのコメント

  • 1944年ユングはシンクロニシティという不可思議な現象にあっています。非因果性による共時性または、同時発生という現象にです。この時期に体験した出来事が臨死体験です。当時は、地球が青かった事を知る人は、いなかったらしいのですが、宇宙から地球の地を眺めている体験をユングはしています。1961年ガガーリンが宇宙へ行くまで、地球が青いという事を知る人は、存在していませんでした。このことが切っ掛けでシンクロニシティという現象が立証される出来事と言葉が生まれたと聞いています。非因果性という言葉に思い当たる事がありませんか?そうです量子論です。相対性理論と並ぶ2大理論です。この犯罪は、ある時は、因果律を使いながら、ある時は、非因果性で不可思議な現象に誘い込み落とす。人工知能だと言う事は、確かですが、時空間や重力、量子力学も使い犯行を行っている訳です。
    2018年11月08日 21:15
  • 教えてgooというサイトを知っていますか?私はここで、集団ストーカーの質問をしていたら、いきなり統合失調症と書き込みをしてくる輩がいました。どうやら人工知能は、私を統合失調症と言う事にしたてたいみたいです。Yahoo知恵袋も人工知能の徘徊する場所になっています。同じだと思いますがgooにも人工知能が徘徊する場所になっています。どうやら人工知能は、この犯罪の隠蔽や周知を妨害するためにネットに媒介しているようです。
    2018年11月08日 21:31
  • MAGIC ULTRA

    >1944年ユングは…
    >
    コメントありがとうございます。

    非因果的演出は集団ストーカーの必須テクニックになりますね。
    その状態で共時性を仕掛ければ認識を分断できるという本当に単純なトリックです。
    しかし物理の根柢の部分から操作されている場合、それでもこの事象を打ち破ることが困難になりますね。
    2018年11月09日 00:22
  • MAGIC ULTRA

    >教えてgooというサイト…
    >
    コメントありがとうございます。

    それは現実の社会でも起こりますね。
    特定の情報を発言したり、特定の行動を取ろうとするとほぼ確実に妨害されるなり出来ないようになっているようです。
    我々は実際に存在する力を存在すると言っているだけですから、無理に否定する必要はないはずですが、彼らはやや無理に否定しようとします。
    それは人間的な感性に見えたり、見えなかったりと特徴的ですね。
    2018年11月09日 00:37
  • 集団ストーカーは、計算されつくされていると私は感じました。言葉や数字を使った連続性を持ったシンクロニシティや動き、人からコンピューターやテレビを使った動き、最初は、私も在日や部落の工作員が、動き暗躍していると思っていました。そこがジレンマでした。しかし、それだけでは、説明ができない現象がありました。彼らは、操られている?しかもコンピューターの様に正確にと思いまた。私は、それでも彼らに思考を盗聴されていると思っていました。感情や意識が伝わっていると、その為、思考盗聴を使った犯罪だろうとも思っていました。カルトの創価学会が行っている犯罪で、人工知能を使った人員配置工作だろうとも思っていました。電通と創価学会は昔から聖教新聞で電通の考え方を掲載していたため繋があると断定していました。泉放送制作が番組を殆どのテレビ局のワイドショーを制作しています。この反日番組構成の会社の役員を見ると在日の名前が沢山あるため、工作組織だろうとも思っていました。ヘイトスピーチを禁止する法案を国会が了承して法律的に圧力をかける行動を行っていると思います。何かしら在日や部落民の工作組織だろうとも思っていました。電通が裏で何か凄い事をしていると言う情報を見ました。テレビ局や新聞がおかしな報道をしていると気が付きました。NHKや民法は、韓国のドラマや韓国のことばかりを取り上げそれを流し国民を洗脳しようとしていると思いました。在日の犯罪を隠蔽していると、もと警察官関係者が告発している本で在日特権や犯罪という本、また大嫌韓時代という本が、アマゾンで売りに出されてベストセラー1位になっているにも係わらず、それをだんまりを決め込むマスゴミ各社、書店に圧力をかけている事実を知りました。マスコミ各社が街頭インタビューにエキストラを使ったりヤラセをおこなっている事実を知ることになりました。
    2018年11月11日 09:31
  • このことからも分かるように、日本は在日や韓国による侵略行為にあっていると思うようになりました。ネットで韓国の本当の酷い歴史を知るようになりました。トンスルの歴史や糞嘗め遊びや、試し腹という近親相姦があった事実、在日一世の記憶という本にトンムルと言う便汁るを飲む行為が記載されていました。乳出しチマチョゴリという文化があった事実もネットで掲載されていました。イザベラ・バード李氏朝鮮という本に当時の朝鮮は汚物が道に溢れ臭く世界で一番汚い国と評されていました。
    2018年11月11日 09:48
  • 私は、もし操られているとしても、戦わなければならないと思うようになっている自分がそこに存在している事に気が付きました。この世界がもし操作されているとしても、何もしなければ、そこで終わってしまう。それならば悪に立ち向かい戦おうと言う意思が大事なのだと気が付きました。確かに韓国人は不細工が多く整形大国です。性格も歪んでいる頭のおかしな国です。竹島を占領して、しまいには、対馬まで韓国の領土だとテリトリーを広げ侵略しようとしている。慰安婦問題も捏造だと証明された。徴用工問題も出稼ぎ労働者だとわかっている。私は、ユダヤ人ですが、日本人の血も入っています。もちろん日本と言う国が絶対的に正しい正義の国だとは、思っていません、人を差別したり虐めたりそれを隠蔽したり、それでも私は善良な日本人を救い出したいのです。此の世界で文句を言うことで、終わってしまうことそれだけは、さけなければ行けないと思います。集団ストーカーは確かにあります。だからといって目の前に迫っている危機に目を背けては、行けないと思います。我々は、戦うべきなのです。
    2018年11月11日 10:19
  • 戦わなければ真実に辿り着くことができないと私は、思います。
    2018年11月11日 10:29
  • 訂正加筆工作組織の圧力だろうとも思っていました。
    2018年11月11日 13:16
  • MAGIC ULTRA

    >集団ストーカーは、計算されつくされている…
    >
    コメントありがとうございます。

    メディアのやらせの報道が多くなり、ちょうどそれらのことについて考えていました。

    すべての情報が対立への誘導や真実の隠蔽に繋がっているようです。
    これらはまるで計算したような流れになっています。
    どこに集団ストーカーの中心があるかはまだ分からない状態です。
    2018年11月11日 18:25