ストリートシアターとは何か

ストリートシアターは、突然ターゲットの目の前で、ドラマ的な演技が始まるといった嫌がらせですが、嫌がらせなのかよく分かりません。
そういうテクニックがあるということが書かれていますが、被害報告はそれほど多くありません。

おそらく集団ストーカーの嫌がらせの中で、もっとも攻撃力が弱いと思われるテクニックですが、まだ知られていない効果があるのかもしれません。

多いのは突然騒ぎ出す人が現れたり、普通に歩いていた人が突然、障害者のような動きを始めたり、目の前で誰かが突然逃げ出して、警官が後ろから走ってくるという小芝居のようなものを見るなど、誰も得しない嫌がらせです。

フラッシュモブという手法がよく似ています。
フラッシュモブが特定の人を驚かせるために実行するのに対して、ストリートシアターは基本的に嫌がらせです。
しかも地味でよく分らないものが多いようです。

この被害を受けると、世の中のすべてのことが嘘なのではないかと疑うようになります。
これが狙いなのかもしれません。
但し、世界すべてが嘘である可能性もあります。

被害者がストリートシアターに参加させられることもあり、人間関係のトラブルもストリートシアターの可能性があります。
被害者はすべての人間関係を疑うようになります。

ストリートシアターが報告されているということは、この犯罪になんらかの意味があるということでしょう。
ストリートシアターは、コリジョンキャンペーンよりも高度な人間コントロール技術なのかもしれません。

これらのガスライティングのテクニックは、アメリカで研究されたもののようで、特に「Gaslighting How to Drive Your Enemies Crazy」という1994年に発売された比較的最近の本が、日本で知られているガスライティングの基礎知識になっているようです。
よく分からないテクニックは、アメリカ人には効果があるのかもしれません。

実際の集団ストーカーの犯罪は、この本に書かれている内容とは別次元のものです。
この本の言葉やテクニックを利用して、被害者たちは説明し難い事象を表現しているものと思われます。
実際の被害は多種多様であり、この本の内容やテクニックの範疇に収まりきるようなものではありません。
これらのテクニックのカテゴライズは、逆に真実から遠ざかる作業なのかもしれません。

集団ストーカーは遊び感覚で、本の知識などに似せて、これらの犯罪を実行しているのでしょう。
集団ストーカーは、敢えてカテゴライズされた犯罪を、実行しているように思えます。

この記事へのコメント

  • 2018年07月09日 10:22
  • 経験者

    これを経験されてない方なのですね。

    ストリートシアターをネットできちんと調べているみたいなので、この記事で書いている内容は正しいのですが、やはり経験していないから大変さがわからないと思います。

    はた目からの辛さは、映画の「ガス灯」の女性の主人公みたいな精神状態になります。

    はじめは、変な行動をする人を見ると変な事しているなとか、しょうもないことしているなとなるのですが、変な事を連続でやられると人間は精神的にきつい状態になります。

    しかもそれをやっている人は、本当の他人なので、知っている人なら嫌がらせをしている程度に思うかもしれませんが、変な生き物だと見えたりもしますし。

    そういう人ってガス灯の映画を見ていてわかると思いますが、対象者は精神的に追い込まれて、意図的に自殺に追い込む行為までを行っているのを認識しているのに、それを実行し続けている人達だともわかってきます。

    私は長い間、その手口も見ているのでやり方は把握しています。何人か人を集めて同じことをやろれば、これを認識しているあなたでも、きっと精神的にきつくなって、それを実行している人達にキレてしまったりするはずです。

    最初にその行為の見始めた時は、この人達は私を知っていて変な行為をしているなという感じで、見ていて少し余裕はあるんですけど、ストリートシアターの名のごとく、それを映画レベルの日常でやられるときつくなっていきます。

    少し、話は変わりますが、ホラー映画だって主人公になりかわって殺されないとわかっていても、怖い状態を見続けたり、驚く行為を2時間で終わるのではなく、死ぬまでその映画の主人公をやるのはつらいのはわかると思います。

    変な行為を見続けるのも、人間はきつい状態になります。

    でも普通の人にはわかりづらいからこそ、対象者の方がおかしいと思うから、やっている組織からすると良い手口なのでしょう。

    多分、この文章を読んでいる人は、私が何を話しているんだと思うと思いますし。

    集団ストーカーのなんらかの手口に合っている人の話の内容はみんなこんな感じになってしまいます。
    2019年08月09日 15:27
  • MAGIC ULTRA

    >経験者さん
    >
    コメントありがとうございます。

    ストリートシアターが強力な攻撃になっているケースもあるということですね。
    とても貴重な情報です。

    私の場合はコリジョンの方がひどくそれがメインなので、ストリートシアターの方はわざとらしい出来事と感じるくらいで特にダメージを感じることはありませんでした。

    精神病関係の事件も多くなってきて、ガスライティングもより強力になってくるかもしれません。
    なんとか仕組みを先読みして防御するなりして被害の軽減を狙いたいものです。
    2019年08月09日 23:51

この記事へのトラックバック