微細な視界の操作

テクノロジー犯罪というものは、一度はっきりとそういうものがあることを示した後は、徐々に弱くなって現実でも起こり得るような操作へと変わることがあります。 これは認識を曖昧にするために行っているもので、嫌がらせとして成立させるために必要な流れになります。 操作は状況的にそれが操作であると気付かされる時があり、最終的にそれは極めて微細な操作となることがあります。 微細な操作は通常の現…

続きを読む