現実否定への拒否感

現実や現実感というものは人によって異なる為、人の数だけ現実が存在し、現実であるにも関わらずにそれが共有できないという事態まで起こります。 これは現実を正確に認識できる人間が少ない為に起こる現象であり、また人間が現実を認識できるほどの知識にまで到達していないことによっても起こります。 何度か説明していますが、現実を認識するというのは想像以上に困難です。 すべては脳が投影しているものを…

続きを読む