根源的なものについて触れない理由

我々の存在の根源は命であり、その命の上に描かれる情報ですから、それは流れていずれ消えるもので、つまり最終的にすべての証拠を隠滅できるものです。 それは人間の力でも実行できるものであり、その力がステルス性を持った場合、抵抗することが不可能になります。 そのような絶対的事実は、基本的に一般の社会で問題になることはありません。 一般の社会で倫理や思考が進歩することはなく、それは常に遅れて…

続きを読む