時間差のあるシンクロニシティ

極めて稀な例ですから、参考として聞いていただきたいものですが、集団ストーカーの正体に関する重要な例があります。 それは、長期間に渡る時間差のある仄めかしです。 これは重要な種明かしであるため、同時に珍しいテクノロジーが使われることもあります。 例えば数十年前の事象の仄めかしを受け、その内容が一致するという現象があります。 数十年の時間差がある仄めかしになり、その内容が一致した場合…

続きを読む