頻度の異常性

ノイズキャンペーンだけでなく、すべての嫌がらせは頻度の異常性を利用しています。 自分にだけ多く災難が降りかかることによって、被害者は不公平感や不幸を感じます。 また同じ嫌がらせを繰り返されることによって、挑発されているという気持ちが強くなり、さらに気の休まる時間も少なくなって、精神的に追い詰められます。 ストレスや怒りは、コップにたまり続ける水として説明されますが、嫌がらせを繰り返され…

続きを読む