マインドゲームとは何か

マインドゲームは、ターゲットの記憶を混乱させたり、勘違いを誘発させる嫌がらせです。 わずかな違和感を感じさせて、集団ストーカーの存在を仄めかす悪戯のようなものも含まれます。 靴下やセーターなどが唐突に伸びている。 靴の中に小石のような尖ったものが入っている。 消したはずの電気や家電が点いている。 携帯電話やリモコンの反応が悪くなる。 ビデオで予約しておいたはずの番組が録画されてい…

続きを読む

カルトナンバーとは何か

カルトナンバーは、不自然な数字の並びの車のナンバープレートを使い、ターゲットにその確率の異常性を仄めかすテクニックです。 11、666、7777などのゾロ目ナンバー。 39-39、5577、8833などの並びナンバー。 262、1991、5445などのシンメトリーナンバー。 5-06、12-13、1234、45-46などの連番ナンバー。 427、893(ヤクザ)、1122(いい夫婦…

続きを読む

ブライティングとは何か

ブライティングは、光を利用した嫌がらせです。 主に、眩しい光によってターゲットを眩惑します。 最も多いのは、車のヘッドライトによるものです。 車のヘッドライトの光軸をあげて眩惑させたり、逆に暗くして衝突を誘発します。 ディスチャージ式のヘッドライトはかなり明るいので存在が際立ちます。ひたすら後ろを付いて来られただけでもかなり威嚇的であり、苛立っている人が多いでしょう。注意をすると…

続きを読む

集団ストーカーの正体

集団ストーカーは、被害者によって犯人像の主張が異なるために、正体が全く分かりません。 犯人が存在するのかしないのかさえ明らかではありませんが、その現象は間違いなく存在します。 この犯罪は、実際にその被害を受けない限り、容易にその存在を受け入れることはできません。 「誰が一体、何のために、そんな無意味に思える嫌がらせを」と誰もが思います。 被害者でさえが、被害に気付く前は、その存在を否…

続きを読む

集団ストーカー被害者と統合失調症患者の違い

統合失調症の症例に、集団ストーカー被害者の主張が混ぜられてしまっているため、一般の人ではその区別をつけることが困難になってしまっています。 それは集団ストーカーの悪意による操作です。 狙って情報の混乱を引き起こしています。 そもそも、統合失調症の奇妙な現象が、脳科学において現在でも全く分かっていないという事実があります。 それにも関わらず、人々は集団ストーカーを信じたくないために…

続きを読む

統合失調症とは何か

統合失調症は、以前は精神分裂病と呼ばれていました。 狐憑きと呼ばれていた時代もありました。 精神分裂病のイメージは、突然笑い出す、突然怒り出す、突然暴れ出す、突然泣き出す、訳の分からないことを口走る、不気味な絵を描く、などでした。 その患者への対応はひどいもので、鉄格子の隔離病棟に閉じ込められることもよくありました。 錯乱状態になる病気というイメージですが、実際はそういった症…

続きを読む

集団ストーカーの犯人像

被害者の方々はそれぞれ被害が異なるため、その犯人像も様々です。 最も多いのが創価学会説です。 また、創価学会は末端組織に過ぎず、その裏に巨大な組織があるという説もあります。 多くの被害者が創価学会と接点があったようですが、まったく関係がないという被害者も多くいます。 もし犯人が創価学会であるなら、警察のレベルでも捜査が出来ると思うのですが。 次に多いのが国家説です。 警察、自…

続きを読む

集団ストーカーの加害者像

集団ストーカーの加害者は普通の人です。 その辺りにいるすべての人々が加害者となります。 おそらく、被害者同士ですら加害者同士になり得ます。 すべては高度なコントロール技術による現象であると思います。 なので、被害者の人たちが映した証拠映像に映っている人々は、加害組織には所属していない可能性があります。 加害者は普通の人を装いますが、時に警察だったり暴力団だったりすることもあ…

続きを読む

なりすましについて

インターネットで集団ストーカー関連の情報を見ていると、あまりにもひどい状態の被害者を見ることがあります。 被害が壮絶なのでしょうが、それに応戦しようとして、一般人にまで迷惑をかけてしまっています。 それが集団ストーカーの狙いなのですが、これでは統合失調症と誤解されても仕方がないと思われることを平気でしてしまっています。 被害者は追い詰められているので、何をするか分からない状態ではありま…

続きを読む

真実を隠す仕組み

世界に不思議なことは山ほどあります。 なぜ北朝鮮というおかしな国が存在できるのか。 おかしな発言を連発する人間が、なぜアメリカの大統領になれるのか。 なぜ民意に近いまともな政党がひとつもないのか。 一般人は小さな悪いことも許されないのに、なぜ暴力団のような大きな悪が存在できるのか。 倫理観がおかしい、正義が正義として通用していない、正義に反する大きな力を感じます。 常識的…

続きを読む