常識という名の洗脳

本来、常識という言葉は、知っていて当然の知識、知っているべき知識という意味で使われます。 ところが、この常識の誰でも知っているというマジョリティー性と、知っているべきという強制性が、悪意のある常識の場合は危険をはらむことになります。 知っているべきという強制性がある時点で、洗脳に近い要素があります。 言葉は他人に意味を伝えるものですが、複層の意味を含んでいるものがほとんどで、余分な洗脳…

続きを読む