被害者はなぜ救われないのか

悪人が存在する限り、必ず被害者が存在します。 社会は被害者を救済する存在という考えが、どうやら間違っているようです。 社会の中で、被害者と悪人、どちらの味方につくかというと、どちらでもない、状況によるという人が大多数になります。 被害者につくという人と、悪人につくという人の数は正確に計れませんが、その勢力の強さは、やや悪人の方が強いようです。 消極的な多数の被害者の味方と、積極的…

続きを読む

記憶操作とは何か2

1975年、米国議会において、CIAが非合法な洗脳実験、MKウルトラ計画を行っていたことに対する追及が行われました。 1977年、情報自由法に従って、MK計画に関する2万件の文書が公開されました。 しかし1973年、当時のCIA長官リチャードヘルムズの命令によってほとんどの文書が破棄されていたため、真相は明らかになりませんでした。 MKウルトラ計画は1953年から1966年までの1…

続きを読む

情というシステム

悪とは何か。 悪人はなぜ存在するのか。 悪人学という学問はなぜか存在しません。 それが解明されれば、悪人がいなくなってしまうからです。 現在でも、悪人が存在するのは大きな疑問です。 私の感覚では、とても悪人が存在できるような世の中ではないと感じます。 私がほんのわずかにミスをしただけでも、またほんの少しモラルに落ち度がある行動を取っただけでも、周囲の人々が鬼の首を取っ…

続きを読む

気象操作とは何か

集団ストーカーの被害の一つに、気象操作があります。 人工降雨など、実際に表立って行われる気象操作と、陰謀論などで言われているケムトレイルやハープによる気象操作、そして集団ストーカーの被害者が主張する気象操作は、それぞれ似てはいますが、少し違うものです。 陰謀論では、気象や地震などは人工的に操作可能であり、すでにそれは兵器として運用されていると言われています。 飛行機雲の中に薬品など…

続きを読む

天体の偶然

先日、大きな流れ星である火球がタイミング良く、私が空を見るようなタイミングで、視界の真ん中を落ちてきました。 その後、インターネットを見てみると、最初のページに火球のニュースが表示されていて、その動画を見てみると、私が見た火球のようでした。 11月21日の夜9時半くらいの火球で、検索すればまだ動画が見つかるようです。 全国各地の広い範囲で撮影されています。 ニュースで流れているものは…

続きを読む