運命操作の仕組み

運命の操作は自然現象と変わらない精度で行われるために、違和感のみによって操作されていることを知覚します。 自然現象と人間の動きは切り離せないものですが、人間の意思は自然現象では説明のつかない領域ですから一旦これを分けて考えます。 自然現象も操作されていると考える場合は、より少ない被害者のみがそれを理解できますから、今回はより広い理解を得られやすい人間の動きのみを説明します。 運…

続きを読む

ディストピア風の世界

普通の考え方では集団ストーカーが何をしようとしているのか全く理解できません。 それで被害者は仄めかしというヒントを頼りに集団ストーカーのイメージを構築することになります。 誰の仄めかしが正しいのか、今のところ誰にも分かりません。ですから出来るだけ多くの可能性を広い範囲で捉えておいた方が良いでしょう。 それにしても集団ストーカーというものはあまりに理解し難い存在です。 それ…

続きを読む

ガスライティングの神髄

ガスライティングには様々なレベルのテクニックがありますが、究極の話、実は一切のテクニックを必要としない力技のガスライティングテクニックがあります。 ガスライティングテクニックというものは、ターゲットが精神病であるかのようにもっともらしくストーリーを作り上げてターゲットを貶めていくテクニックですが、集団ストーカーが使う現実のガスライティングは全く別物です。 無理のない通常のガスライティ…

続きを読む

世界の構造と集団ストーカー

シンプルな思考実験で世界の構造を示してみます。 まず人間すべてが集団ストーカーの行動を取ることがあり得るかということを考えると、70億すべてはあり得ないが一部であればあり得る程度の答えになると思います。常識的な科学においては70億すべての人々が集団ストーカーに気づかないという答えになりますが、そうなると科学捜査を得意とする科学者や警察の実力は一体何なのかということになります。 これは明ら…

続きを読む

騒音対策

集団ストーカーが仕掛けるノイズキャンペーンはターゲットの精神を疲弊させることが目的であり、それ自体が大変強力な嫌がらせになっており集団ストーカー最大の攻撃と言えます。 最終的に脳内に直接音や衝撃を与えられることもありますから、対処のしようがないので最初からあきらめてしまう被害者も多いだろうと思いますが、肉体の疲弊が精神の疲弊に繋がり精神の疲弊が肉体の疲弊に繋がりますから、どちらかだけでも極…

続きを読む

壮大な集団ストーカーワールド

集団ストーカーの嫌がらせはとにかく地味ですが、よくよく考えるとその世界観はとてつもなく壮大です。 確かに被害者でさえが理解できないとしても無理はないほどの世界です。 集団ストーカーという事象の答えは二者択一というほどの極端な二面性でしか説明できず、一つは被害者の脳内のみで起きている現象であるという説明と、もう一つは世界のすべてが集団ストーカーに支配されているというものです。その二つを矛盾…

続きを読む

人間か世界か

・意識やそれに伴うクオリアが未だに科学的に説明できない。 ・太陽と月の見掛け上の大きさが全く同じという偶然。月の質量が衛星としては大き過ぎる。 ・全世界の政治が問題を論理的に解決しようとしない。解決できない理由をごまかし続け誰も説明しない。 私が重要視している疑問の数々ですが、さらに集団ストーカーという問題がこれに加わります。 これらはすべて不自然であると感じるものです。 …

続きを読む